徒然なる喪女

喪女が日々を綴り、心を吐き出す場所

喪女の就活2 〜無能には売り手市場の方が辛い〜

辛いの一言に尽きる就活だった。 ちょうど一年前の今の時期、公的に面接解禁の日から、 私は焦燥感と絶望感でいっぱいいっぱいになっていた。 6ガツオーテは見事に惨敗だった。 リア充や普通の人でも大変なのだから、ましてコミュ障喪女には100倍辛い。 そし…

飲み会が辛いコミュ症喪女

飲み会がこの世で一番嫌い。 学生時代、出来るだけ避けて避けて避けまくってきた、飲み会。 ・面白い事言えよプレッシャー ・うまい返ししろよ的空気 ・話を盛り上げられない不甲斐なさ ・ぼっちになる圧倒的辛さ ・ただ目の前の料理とにらめっこする息苦し…

私は誰かの一番になれない

「私」を誘ってくれる人がいない事に最近気付いた。 どういうことかというと、 まず、「喪女ちゃん、今度〜があるんだけど、行かない?」 と普通に誘ってくれる。 喪女で友達も少ない私は二つ返事でokする。 が、のちのち話を聞いてみると、 「本当は◯◯ちゃ…

喪女の恋愛

恋愛話が気まずい。 女でいる限り、ある程度仲良くなるとこのトピックは回避できない。 彼氏がいるか、好きな人はいるか、過去の恋愛は・・・ その場にいると、本当に本当に気まずい。 喪女なので過去現在未来「彼氏」という存在とは無縁だからだ。 話を振ら…

喪女の嫌いな女1

私が嫌いな女。 1. 友達連れ去り女 友人と二人で歩いてる時、後ろから声をかけてくる。 そこまではいいのだが、何故かヌルッと私と友人の間にわけ入る。 →友人と話しつつ、段々と友人の腕を組み、連れて歩いていってしまう。 もしくは、 歩道の幅が狭くなる…

コミュ障な喪女

私は世間話が出来ない。 初めましての人であれば、 「出身は?」「大学は?」「趣味は?」 と質問するネタがあるし、知らない相手に色々質問するのは普通の行動なので 別に変ではない。 けれどある程度知り合って、知り合い以上友達未満の時なんかは一番困る…

喪女の就活 〜内向型人間、ツケを払う時が来た〜

前回就活について触れたので、私=喪女にとっての就活について書こうと思う。 一言で言えば就活は地獄だった。 私はただでさえ友人の少ない人見知りで、内向型人間の境地にいるような奴なので、 自己PRや自己主張は苦手中の苦手。これが就活で求められる一番…

喪女の降りられないレール   フツー圧力

突然だけど、私は恵まれている方だと思う。(喪女ということはさておき) 私自身は、色々なことを、まあフツーに、人並みにできた。 勉強で物凄く苦労した覚えもない。 運動も、成績は5までは取らないが3か4だったし、図画、書道も賞状をもらえた。 高校は…

「喪女」という言葉を知ったその日から

私は幼い時から、超内向型人間、極度の人見知りでした。 それはもう病気なのではないか、と思う程。 小学一年の時から、授業中に手をあげるなんてことはしたことが無かったし、 クラスメイトとも上手く話せない。 まともに話ができ、明るく振る舞えるのは家…

あー自分しんどい。